借金300万、年収300万。任意整理をすることにした。

アラフォー女性、派遣社員。2017年末に債務整理をしました。→2018年冬、正社員になりました。

2017年末、債務整理をすることにした(8)任意整理の手続きをした

そして、2017年12月のとある日。仕事帰りに法務司法事務所に来た。

※今日は長文です。気合入れて書きました(笑)

 

挨拶の後、簡単な流れの説明と、個人情報取り扱いの同意書を最初に書いたかな?順序の記憶がちょっとあやふやですが。

勤務先なども記入。

次に、今の借金状態の確認。

もし任意整理をすることになったら、取引履歴の開示を請求して正確な金額が分かるので、今は大体でよいとのことだった。

それぞれの借り入れ期間も申告したが、正直よく覚えていなかった・・・。こちらも今は大体でいいですよ、とのこと。本当にすみません。

 また、任意整理をするならクレジットカード分も全部やってしまったほうが良いと。

 

2017年12月中旬時点で、私の借金額はおおよそ下記の通りである。

f:id:idononakanokaeru:20180116223115j:plain

 トータル約320万。…戦うんだ、現実と。

 

そして、用紙を見ながら説明を受ける。

  • 債務整理には「任意整理」と「法的整理(自己破産や個人再生)」があることと、それぞれの説明
  • この状態であれば「法的整理」ではなく「任意整理」が適していること(恐らく過払い金はない可能性が高いとのこと(ある可能性はある)
  • 任意整理のデメリットとしては、信用情報に5年残るので、5年程度は新規クレカが作れない、ローンが組めない(マンションの審査含む)携帯機種変時の分割払いも難しい。(※ネットでは、和解し完済後5年(つまりトータル約10年)という記事もいくつか見かけたのだが、債務整理の登録をしてから5年である、10年ということはないと。JICCについても説明を受けた。)
  • 昨今ネット決済でクレカが必要な場合も多々あると思うが、デビットカードで可の場合が多いため、デビットカードを1枚作っておくと良いということ(※これまでデビットカードは持っていなかったが、以前、通信及び金融系の会社にいたことがあり、デビットカードが不可の場合も実例で知っていたため、すぐイメージできたのは良かったかもしれない)

 

よし、ここまで理解。そして、私から質問。

 

Q.三井住友銀行に普通口座を持っているが、同銀行カードローンの任意整理をした場合、凍結される可能性があるとネットで読んだが本当か?(可能性を考え、既に給与振込や振替はUFJに移し、残高もほぼ空にしたことを伝えた。600円くらいは残っているが。)

A.今まで例がない(三井住友に関しては、の話。ただし、その600円が相殺される可能性はある。)しかも既に移し変えているのならもう何の心配も無い。(仮に凍結された場合、給与振込みに関して例外がある旨の説明は受けた)

 

Q.東京三菱UFJ銀行をメインバンクにした。こちらが凍結されたら困る。関係ないですよね?私、心配性です。

A.ない。心配ない。

 

Q.公共料金などでクレカ決済にしていたものは全て口座振替に変えた。中には収納代行業者として信販系の会社を通しているものがあるが利用不可となる可能性はあるか。

A.ない。(念のため確認したが今回任意整理する会社とも全く関係ない)

 

Q.現在マンションの家賃引き落としが某信販会社。更新時など利用できなくなる可能性はあるか。

A.ない。(こちらも任意整理するローン会社と関係ないため)

 

Q.和解交渉に応じない会社はあるのか。

A.この5社と借り入れ期間を見る限り、大丈夫であろうとのこと。(応じられない場合については実例を挙げていくつか伺ったが、聞く限り当てはまらなさそうだ)

 

・・・私の疑問点はこれくらいだった。解決。

 

続いて、任意整理について具体的な説明。

通知発送、取引履歴開示について、銀行法、交渉から和解、返済の流れなど。

この辺は詳しく書いてあるサイトがたくさんあると思うので省きます。

 

また、費用についての説明。

こちらの着手金と成功報酬は、調べた限り数ある司法事務所の中でのほぼ最低金額だった。

この辺もどこまで詳しく書いていいのか判断に迷うのでちょっと省きますね。

 

費用については分割払い。和解成立するまでに約半年かかるため、通常それまでに費用は払い終わる。和解は5社同時ではないので、和解できたものから返済に移る。費用支払い後返済までは予備として預かり金とする、etc。

 

ココまで聞いて、私の中で決意は固まっていたんだけど。

 

「どうされますか?少し考えますか?」

「いや、もう支払いが限界なので、任意整理の手続きをお願いしたいです」

 

そして、任意整理をすることになった。自分には無縁と思っていた言葉。

でも、今、現実となった。

書類にいくつかサインし、必要手続きを進める。

カードは5枚とも渡し、うちクレカ2枚はその場でハサミが入った。

 

そして、話し合いの末、2018年1月より毎月6万を返済していくことになりました。

※5万円にするか?というところから検討したが、6万ならいけそうだと判断したため。早く返済したいし。

※司法事務所にての振込手数料含む

 

司法書士の方にお礼。

ところで、ここで褒められた!

 

「ずいぶん詳しく調べられましたね。こんなに調べてくる人はなかなかいないです。

おかげで説明がだいぶラクでした(笑)口座振替やクレカ決済変更も全て終えてきているし、すぐに任意整理の手続きに入れます。

 

それはありがとうございます・・・だって本当に調べたもの。

返済頑張りますので、よろしくお願いいたします。

f:id:idononakanokaeru:20180117000013j:plain

ただ、この後1つだけ行ったことがある。

任意整理の通知発送後、銀行法により返済はすぐストップするそうなのだが、クレカに関しては和解交渉成立まで請求される場合があるとのこと。

そこで、クレカ2社については、銀行側での口座振替停止手続きをすることをすすめられ、早速次の日手続きした。

 

また、和解全交渉成立までは基本連絡はしない。連絡がない=順調に進んでいると思って欲しいとのことだった。

※たとえば金融系の会社なら、1つずつ事が進むたびにカスタマーに連絡をするだろうが、司法事務所ではそういう場合が多々あるそう。これも後に調べた。

とはいっても初めてのことで、やはり不安なもの。

念のために全て確認したが(たとえばMyJ○Bとか、セ○ンネッ○アンサーとか、ネットバンクとか)私は何の手続きもしていないのに、全て早々と無効になっていた。

たとえばこんな感じ。

f:id:idononakanokaeru:20180116233943j:plain

ああ、きちんと手続きが進んでいるのだな、と。

返済日を過ぎても何の督促もない。

 

また、即効でデビットカードも作った。デビットカードは審査が無いので(クレカじゃないから)すぐに届いて手元にある。

 

そして今日1/16、司法事務所への最初の返済の日。6万を振り込んだ。

完済に向けて、新たな1歩を踏み出した。

本気で頑張ります。

 

【最後に】

今回、街角相談所(借金減額シミュレーター)を利用して任意整理に踏み切ったわけだが、たとえば知り合いに司法書士がいるとか、誰かに相談できるとかなら、きっとその方がいいのだと思う。

でも、私みたいに誰にもツテが無く、どこで相談したらよいのかも分からず、決断できなかったような場合には、利用してみてよいのではないでしょうか。

私は後悔してないです。

街角法律相談所

 

そりゃ借金のブログなんだから、少しでも稼ぎたいわけで、アフィリエイトくらい貼ります(笑)

 

あ、最後っていってもこのシリーズが最後なだけです。

これからも、現実を見て自分を奮い立たせるために、日々の記録をしていく予定です。弱い私ですが、よろしくお願いいたします。

 

 

↓ランキング参加しています。いつもありがとうございます。励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村