借金300万、年収300万。任意整理をすることにした。

アラフォー女性、派遣社員。2017年末に債務整理をしました。→2018年冬、正社員になりました。

こまめな引き出し

忘れられない言葉がある。

それはまだ、欽ちゃんが1人で司会をしていた頃の仮装大賞。

 前回の大会で優勝したんだか3位だか、とにかく上位入賞でそれなりの賞金を手にした人がその回も出ていた。

そして、演目が終わった後の出演者とのいつものインタビュー。

何しろだいぶ前なので、詳細はうろ覚えのためニュアンスで読んでください。

 

「前回の賞金は残ってる?」

「なくなりました」

「何に使ったの?」

「こまめな引き出し」

「それはすぐなくなるわ!(笑)」

 

この「こまめな引き出し」という言葉が、なぜかずっと忘れられずにいる。

f:id:idononakanokaeru:20180118201429p:plain

で、私。

このこまめな引き出しが恐らく酷く多い。

たとえば昼食を買おうとして、財布に300円しかなかったとする。

普通なら、きっと300円以内で収めようとするものなのだろうね?(借金もある身ならなおさら)

でも、300円じゃ足りないかも、と、コンビニATMで1000円を下ろす。

結果、500円くらいの普通のお弁当を買う。

とか。

出先で足りなくなって、近くに別銀行のATMしかないからまぁいいやと思って3000円を下ろす。

とか。

 

100円や200円の手数料くらいはいいや、という感覚になってしまう。

でも、きっとこれがいけない。

コンビニATMで10回おろせば、手数料だけで1000円を軽く超える。

ちょこちょここまめな引き出しをする結果、

あれ?私今月こんなにお金なかったっけ?という状況を繰り返す。

 

たとえば、職場のフロアには週3くらいでお菓子を売りに来る人がいる。

丁度小腹が空くくらいの15~16時くらい。

お菓子屋さんが来ると、会社の女子たちはわいわいきゃいきゃい、一斉にこぞっておやつを買いに行くわけで、私もその一人、ついついちょこまかとおやつを買う。チョコとかおせんべいとか。

と、1回200円くらいにはなってしまう。それが週3日。

時にはお菓子を買いたいのに手持ちが無くて、1000円下ろす。また手数料。

 

かといって、最初にまとめて下ろしておくと、

お金がたくさんある気になって、ついつい使ってしまう…

 

多分、私がいちばん戦わなくてはいけないのは、この弱さとだらしなさ。

計画的に使えない己の弱さ。

 

このブログで私変わります!頑張ります!と宣言したところで、人間そんなに急に変われるわけもないことも分かっているのだ。

だって、頑張ろうと思って次の日から財布の紐が締められる人間だったら、ここまで借金は膨らんでないもの。

 

とはいえ、なんとかしなくてはいけない。

一気にやるのは無理だから、一つずつ目標を立てようと思います。

 

今月の目標:コンビニのATMでお金を下ろさない。

 

何だそんなこと、と思うでしょう。

でもこれすらできない人間なんです。

とにかく今月はこれを頑張ります。

 

↓ランキング参加しています。いつもありがとうございます。励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村